>>年末年始特番一覧と見逃し配信先はこちら

大病院占拠犯人(鬼)の目的は?あらすじやネタバレから徹底考察!

櫻井翔さん主演の土曜ドラマ『大病院占拠』の放送が開始されましたね。

大病院占拠概要

【放送日】:毎週土曜日

【放送時間】:22時~23時

【放送局】日本テレビ系

【出演者】:櫻井翔、比嘉愛未、渡部篤郎他

【見逃し配信】TVerHulu

第1話から鬼に病院を占拠されてしまい、怒涛のストーリー展開ですよね。

すでに様々な考察が繰り広げられていますが、その中でも鬼が病院を占拠する目的が気になる方も多いのではないでしょうか?

ということで、今回は『大病院占拠』の鬼の犯行目的について考察してみました。

この記事でわかること

・『大病院占拠』のあらすじ(ネタバレ)

・『大病院占拠』鬼の犯行目的の考察

ぜひ参考にしてみてください!

▼大病院占拠はHuluで無料視聴できます▼

 

・映画やドラマ、アニメなど、多くのジャンルが見放題
・60,000以上の豊富な作品
『ネメシス』『ザ・クイズショウ』などの櫻井翔主演ドラマも見放題

Hulu2週間無料トライアル 詳細

\ 無料期間中の解約は、料金かかりません /  

大病院占拠のあらすじ(ネタバレ)まとめ

病院

鬼の目的を考察するため、まずは『大病院占拠』の簡単なあらすじ(ネタバレ)をまとめました。

重要!

この記事にはネタバレが含まれています。まだ視聴していない方はお気をつけください!

第1話

大病院占拠』第1話のあらすじ(ネタバレ)は下記のとおりです。

・武蔵三郎(櫻井翔)は神奈川県警捜査一課に所属する敏腕刑事だったが、1年前の『ガソリンスタンド人質事件』で容疑者を殺してしまったことでトラウマに悩まされている。現在休職中で妻・裕子(比嘉愛未)や娘とも別居中

 

・ある日、武蔵はトラウマ治療で通院中の『界星堂病院』で、鬼の集団『百鬼夜行』による病院占拠に巻き込まれる

 

・武蔵の主治医・心療内科医の常陸が鬼たちに説得を試みるも、『百鬼夜行』のリーダー青鬼に射殺される

 

・武蔵は鬼の目を盗み人質から逃げて、鬼の正体を暴くべく病院内を動き回っていたが、鬼に見つかってしまう

 

なお、『大病院占拠』第1話の詳しいあらすじは下記記事でまとめていますので、あわせてチェックしてみてください!

大病院占拠1話ネタバレあり感想(口コミ)は?ひたち先生は灰鬼で生きてる!?大病院占拠1話ネタバレあり感想(口コミ)は?ひたち先生は灰鬼で生きてる!?

>>『大病院占拠』第1話のダイジェストを視聴する

 

第2話

大病院占拠』第2話のあらすじ(ネタバレ)は下記のとおりです。

・武蔵は白鬼を制圧。白鬼を救うために、鬼たちは身代わりとして裕子を捕らえ、武蔵を呼び出す

 

・鬼たちとの乱闘の末、裕子を救えた武蔵だったが、青鬼に蹴飛ばされ窓から落ちてしまう

 

・『百鬼夜行ちゃんねる』の生配信がスタートし、青鬼は人質の中にいた清掃員の男の罪を暴いた

 

・男は懺悔したことで人質から解放されるが、世間に悪事が知れ渡る。

 

・次にターゲットとなったのは土佐。青鬼は武蔵たちに、制限時間内に土佐の罪を明らかにするよう要求する

なお、『大病院占拠』第2話の詳しいあらすじは下記記事でまとめていますので、あわせてチェックしてみてください!

大病院占拠2話ネタバレあり感想(口コミ)は?周防あかりの父が緑鬼で宅配業者!?

>>『大病院占拠』第2話のダイジェストを視聴する

 

第3話

大病院占拠』第3話のあらすじ(ネタバレ)は下記のとおりです。

・武蔵たちは土佐の罪を調べたところ、昨年のハロウィンの夜『クラブ・タンゴ』で行われたドラッグパーティーに土佐が参加していたことが判明

 

・『クラブ・タンゴ』のドラッグパーティーで2人の女性がドラッグの過剰摂取で界星堂病院に緊急搬送されていた。

 

・緊急搬送された女性のうち、「周防あかり」は死亡。土佐は違法ドラッグを隠蔽するために死因を捏造していた。

 

・武蔵によって『百鬼夜行ちゃんねる』生配信で土佐の罪が暴かれる。そして緑鬼は「周防あかり」の父親・周防誠だったことが判明。

 

・土佐は謝罪し人質から解放されるが、ネット上では土佐への誹謗中傷が殺到し社会的制裁を受ける。

・武蔵は、緑鬼(周防誠)の足取りから鬼たちのアジトを突き止めるが、潜入中に白衣を着たマネキンが爆発する。

第3話のエンディングでは、茶鬼と橙鬼が覆面を外すシーンもありました。

なお、『大病院占拠』第3話の詳しいあらすじは下記記事でまとめていますので、あわせてチェックしてみてください!

大病院占拠3話ネタバレあり感想(口コミ)は?土佐の罪&鬼の正体判明!大病院占拠3話ネタバレあり感想(口コミ)は?土佐の罪&鬼の正体判明!

>>『大病院占拠』第3話のダイジェストを視聴する

 

第4話

大病院占拠』第4話のあらすじ(ネタバレ)は下記のとおりです。

・青鬼からの次なる指令は「ある人物の死の真相を突き止めろ」というもの。武蔵は、「ある人物」とは爆発したマネキンが着ていた白衣に刺繍されていた「界星堂病院 M.Kai」であると推理する。

 

・調べたところ、「M.Kai」は界星堂病院の感染症専門の医師・甲斐正美であることが判明。甲斐正美は搬送時に肩に注射針が刺さっていたことから、何者かに殺害されたと思われる。

 

・生前、甲斐正美は界星堂病院の院長・播磨と口論になっていたことが分かる。播磨の愛車のドライブレコーダーを調べると、甲斐正美が亡くなった日、播磨の車も事件現場にあったことが判明。しかし、秘書・石見のSNSには事件当日、播磨と外食している写真がアップされていた。

 

・武蔵は石見がSNSにアップした写真が別の日のものであることを突き止める。さらに『百鬼夜行ちゃんねる』生配信にて、甲斐正美に播磨院長との不倫がバレたと思った石見が甲斐正美を殺害したこと、その事実を播磨が隠蔽したことを暴く。

 

・武蔵は青鬼と交渉し、自分と引き換えに5人の人質を解放させるという「人質交換」を提案。了承した青鬼は解放する人質を連れて病院玄関へ姿を現したが、その隙にSATから銃撃を受け負傷。

 

・重傷を負ったと思われた青鬼だったが、実は撃たれた青鬼の正体は、脱走を企てた外科部長・佐渡であったことが判明。本物の青鬼は無傷で、次なるターゲットとして武蔵の娘・えみりを新たな人質にとっていた。

第4話のラストでは、桃鬼と灰鬼の正体が分かりました。一方で、武蔵の娘・えみりはどうなるのか、また甲斐正美の本当の死について、播磨院長はもっと重大な罪を抱えているような終わり方でしたよね。4話を終えて、ますます謎が深まりました!

なお、『大病院占拠』第4話の詳しいあらすじは下記記事でまとめていますので、あわせてチェックしてみてください!

大病院占拠4話ネタバレあり感想!播磨院長の罪は?人質が増えた!大病院占拠4話ネタバレあり感想!播磨院長の罪は?人質が増えた!

>>『大病院占拠』第4話のダイジェストを視聴する

 

第5話

大病院占拠』第5話のあらすじ(ネタバレ)は下記のとおりです。

・武蔵の娘・えみりが紫鬼に誘拐され、武蔵と相模はえみりの居場所を捜すことに。

 

・偽青鬼として警察から狙撃された外科部長・佐渡は出血多量で重体。警察が誤射した人質を助けることで世論を味方にしたいと考えた青鬼は、佐渡を助けるため、裕子にオペの執刀を頼み、警察に輸血とオペに立ち会える医師か看護師を派遣するよう要求する。

 

・青鬼の要求に従い、和泉は元看護士の淡路巡査を看護師と装い病院に送り込むことを決意。淡路に盗聴器も持たせ、鬼の会話を探ろうと試みる。

 

・KSBCの駿河や志摩の分析により、えみりは「ホテル オシマ」の地下駐車場に入った冷凍トラックの中にいることを突き止める。ただちに現場に向かった武蔵が無事にえみりを救出する。

 

・看護師としてオペ室への潜入に成功した淡路だったが、何者かの告発メールにより淡路が警察であることと盗聴器を隠し持っていることが青鬼にバレる。淡路は青鬼に撃たれるが致命傷ではなく、その後手術を終えた佐渡と共に病院から解放される。

 

・えみりを救出した武蔵と相模だったが、ホテル オシマ地下駐車場の壁にある映像が流れているのを発見する。映っていたのは播磨院長がホテル オシマの地下駐車場から逃げていく姿。その時再び鬼たちの生配信が始まり、青鬼は武蔵に「播磨院長がホテル オシマで犯した罪を暴いてほしい」と要求した。

・生配信を終え集結する10人の鬼たち。青鬼が「ここからが本当の闘いです。」と告げると、鬼たちは次々に仮面を取り出し、決意に満ちた表情を浮かべていた。

 

第5話は、えみりが救出され安心したのも束の間。紫鬼や内通者の存在も明らかになって、ますます謎が深まりましたね。

さらには、青鬼をはじめ10人の鬼の正体が全て判明したことも話題になりました。後半にかけてまだ何かを企んでいそうですよね。

なお、『大病院占拠』第5話の詳しいあらすじは下記記事でまとめていますので、あわせてチェックしてみてください!

大病院占拠5話ネタバレあり感想は?紫鬼と内通者は別人!?大病院占拠5話ネタバレあり感想は?紫鬼と内通者は別人!?

>>『大病院占拠』第5話のダイジェストを視聴する

 

大病院占拠犯人(鬼)の目的は?考察①界星堂病院への復讐?

クエスチョンマーク

『大病院占拠』鬼の目的考察①
界星堂病院に恨みを持った人たちによる復讐

『大病院占拠』犯人である鬼の目的として、真っ先に考えられるのは病院への復讐ではないでしょうか。

そもそも、銀行に立てこもるなら大金を手に入れられますが、病院に立てこもったところで、あまりメリットが思いつきません。

何かを得るためというよりは、復讐のほうが可能性が高そうです。

10人の鬼たちは、それぞれ界星堂病院に対する恨みがあり、青鬼のもと団結して病院占拠を計画したのではないでしょうか。

各鬼たちが恨みを持つ界星堂病院関係者は誰なのか、明らかになったものをご紹介していきます。

 

緑鬼は界星堂病院の医師・土佐に娘を殺された

※3話視聴後更新※

緑鬼は周防誠といい、『クラブ・タンゴ』のドラッグパーティーにて娘の周防あかりを亡くしていたことが分かりました。

周防誠は、この死に関わり死因まで隠蔽していた土佐を恨んでこの犯行を行ったということですね。そのため、界星堂病院自体にも恨みがあったと考えられます。

 

茶鬼と橙鬼は弟を界星堂病院の誰かに殺された

※3話視聴後更新※

3話ラストで、茶鬼と橙鬼の正体が明かされましたね。二人は兄弟で、さらに橙鬼が白衣を着た若い男性の写真を眺めいてるシーンがありました。

このことから、茶鬼と橙鬼の目的はこの写真の男性の恨みを晴らすためと思われます。

写真の男性は見た目からすると少し幼いため、2人の弟である可能性が高そうです。例えば、界星堂病院に研修医として働いていたものの、そこで何かしらの事件が起こり、男性が亡くなってしまった、そのため茶鬼と橙鬼は界星堂病院の関係者を憎んでいるなんてこともあり得そうですよね!

 

灰鬼と桃鬼は界星堂病院の院長・播磨に甲斐正美を殺された

※4話視聴後更新※

第4話ラストにて、灰鬼は第1話で撃たれたはずの界星堂病院医師・常陸、そして桃鬼は常陸の娘・亜理紗であることが分かりましたね。

この常陸親子は、甲斐正美と深い関係にあり、甲斐正美の死の真相を突き止めることが目的のように思われます。

そして、甲斐正美の死の真相に深く関わっている可能性が高いのが、界星堂病院の院長・播磨です。

第4話では、甲斐正美の直接の死は、院長との不倫がバレたと恐れた秘書・石見が殺害したことが原因でしたが、青鬼によると甲斐正美の死にはもっと深い真相があること、そして院長にはもっと「奥深い罪」があるようです。

実際に、播磨院長が甲斐正美を殺害しようとしていた描写もありましたよね。

このことから、甲斐正美の本当の死の原因は播磨院長にあり、灰鬼と桃鬼は甲斐正美の死を隠蔽している播磨院長に恨みを持っていると考えられます。

 

黄鬼と白鬼は界星堂病院の誰かに子供を殺された

※5話視聴後更新※

5話で武蔵がえみりを救出したと知った青鬼が、武蔵のことに対し「これで分かったでしょう。我が子を失う苦しみが」と呟くシーンがありました。

この言葉を聞いた白鬼は我慢できず部屋を出て泣き崩れ、黄鬼が慰めていました。

このシーンから、黄鬼と白鬼は夫婦であり、2人の犯行の目的は、亡くなってしまった我が子の復讐だと考えられます。

その場合、他の鬼と同様、界星堂病院の関係者に何らかの形で子供の命を奪われ、恨みを持っている可能性が高いです。

 

界星堂病院には重大な秘密がある!?

※4話視聴後更新※

第4話で、甲斐正美は界星堂病院か播磨院長に関する何か重大な秘密を知ってしまったことが分かりました。

結果的に、この秘密というのは秘書の石見が自分たちの不倫のことだと勘違いし甲斐正美を殺害してしまいましたが、甲斐正美が掴んだ秘密というのは、もっと重大なもののようですよね。

 

というのも、4話で青鬼が「甲斐正美が暴こうとしていたことは不倫ではない。院長にはまだまだ奥深い罪がある。」と言った直後、神奈川県警の備前本部長が急に青鬼を襲撃するよう指示を出したんです。

無茶な計画を慌てて下したことから、界星堂病院には県警本部長すらも隠蔽しているような重大な罪があるのかもしれません。

 

さらには、第3話でも、播磨院長に対し、事務長の大隅が「わざわざこの病院を狙っているということは…」というような意味ありげなことを話しているシーンがありました。

そのため、青鬼が言った播磨院長の「奥深い罪」とは、院長個人ではなく界星堂病院の罪であり、この罪こそが界星堂病院を占拠した最大の目的である可能性が高いです!

 

なお個人的には、この「奥深い罪」に1話で登場した新型ステルウイルスが関わっている可能性が高いと考えています。

新型ステルウイルスについては「大病院占拠犯人(鬼)の目的は?考察④新型ステルウイルス関係?」で詳しく解説していますので、読み進めていただければと思います♪

 

大病院占拠犯人(鬼)の目的は?考察②1年前の事件の関係者による武蔵への復讐?

悩む

『大病院占拠』鬼の目的考察②
1年前の『ガソリンスタンド人質事件』の関係者たちによる武蔵への復讐

武蔵が1年前に担当した『ガソリンスタンド人質事件』も、今回の病院占拠に絡んでくると思います。

理由は下記のとおりです。

  • 鬼たちは武蔵の存在を知っている
  • 第2話予告にある青鬼のセリフ
  • 診察時の常陸先生の言葉

順番にご説明しますね。

 

鬼たちは武蔵の存在を知っている

第1話のラスト、病院内を逃げ回っていた武蔵でしたが鬼とドローンに見つかるシーンがありましたよね。

ドローンカメラに武蔵が映った時、画面に「武蔵三郎」という名前と個人情報が表示されていました。

つまり、鬼側は武蔵の情報を知っていたということになると思います。

ということは、今回の鬼の目的の一つに武蔵が関係しているのではないでしょうか。

そうなると一番可能性が高いのは、1年前の『ガソリンスタンド人質事件』です。鬼たちは、この時に武蔵が撃ってしまった容疑者の親族をはじめとする、ガソリンスタンド人質事件の関係者という可能性もありますよね。

 

第2話予告にある青鬼のセリフ

『大病院占拠』第2話において、青鬼が武蔵に対して「武蔵刑事、ようやくお会いできましたね」と言っています。

「ようやくお会いできた」という言い方は、青鬼は武蔵の存在を知っているばかりか、会いたかった意味合いがありますよね。

ということで、少なくとも青鬼にとっては、この大病院占拠の目的に武蔵が関係している可能性が高いと考えられます。

現時点では、『ガソリンスタンド人質事件』に関係しているという考察しかできませんが、今後武蔵の青鬼たちをつなげる新たな過去が出てくるかもしれませんね。

 

診察時の常陸先生の言葉

またまた常陸先生についての考察です。

武蔵が診察時に『ガソリンスタンド人質事件』のトラウマを語った時、常陸先生は武蔵に対して次のような言葉をかけています。

「私も当時、映像を拝見しました。あなたの取った行動は正義だと思いました。
一緒に見ていた娘も正しいって…」

この「正義」という言葉が、他の言葉と比べて強い感じがして違和感があるんですよね…!

そして娘の話題を出したことも気になります。

常陸先生の言い方だと、正義のためならば多少の犠牲は仕方ないというような意味がありそうです。

常陸先生にとっての正義が何なのかは分かりませんが、今回の大病院占拠の犯行をとおして、常陸先生は『ガソリンスタンド人質事件』に関わる正義を貫いているのかもしれません…!

 

大病院占拠犯人(鬼)の目的は?考察③知事に対する恨み?

はてな

『大病院占拠』鬼の目的考察③
長門知事に対する恨み

大病院占拠の実行日には、長門知事も界星堂病院の視察に訪れていました。

こんな大がかりな犯行を行う日に偶然知事が居合わせた、というのはあまり考えにくいですよね。

さらには、考察①でも申し上げたとおり、病院に立てこもるというのは、犯人側が利益を得るような目的ではないように思います。

病院というライフラインを占拠する目的としては、恨みや大きな組織に対する主義・主張などのほうが可能性が高いのではないでしょうか。

以上のことから、知事個人への恨みか、あるいは知事がこれまでに推進してきた何かによって犠牲を受けた人たちが鬼として今回の犯行を実行したのかもしれません。

 

大病院占拠犯人(鬼)の目的は?考察④新型ステルウイルス関係?

クエスチョン

『大病院占拠』鬼の目的考察④
ニュースで映っていた新型ステルウイルスや『プレミアム・パナケイア号』が関係している

武蔵が診察に訪れた日、界星堂病院のロビーにあるテレビでは「新型ステルウイルス集団感染から約3年」という見出しと大型客船の映像が流れていました。

わざわざテレビ画面をアップに映していたため、何か本筋と関係してくる可能性もあるのではないかと思いました。

新型ステルウイルスが関係しているとすると、鬼の目的は下記の2つが考えられそうです。

  • 鬼たちは「プレミアム・パナケイア号」の関係者
  • 鬼たちは感染症関連で界星堂病院の院長を恨んでいる

順番にご説明しますね。

 

鬼たちは「プレミアム・パナケイア号」の関係者?

アナウンサーの声とあわせてテレビ画面には下記のようなテロップが出ていました。

プレミアム・パナケイア号での対応について、政府は適切であったと改めて提言

これは恐らく昨今の日本のニュースを真似たものではあると思いますが、新型ステルウイルスのニュースなら他にも「緊急事態宣言」や「ワクチン」といったネタがある中で、わざわざ流行し始めた時のニュースを思い出させるような話題を選んでいることに違和感を感じました。

しかも『大病院占拠』の世界においても、新型ステルウイルス流行から3年が経っているということで、そんな中「プレミアム・パナケイア号」の話題が出てくるのは、何か意図的な気がしますよね…。

ニュースの中で政府の見解も教えてくれていますので、鬼たちが「プレミアム・パナケイア号」の集団感染の被害者などで、政府や知事への復讐の可能性もあるかもしれません。

知事への恨みの可能性があるのは、長門知事は神奈川県知事であるからです。

「プレミアム・パナケイア号」のモデルとなっているであろう「ダイヤモンドプリンセス号」は、史実では横浜港に入港し検疫を受けていました…!

この辺が関わってくるかもしれませんね。

 

鬼たちは感染症関連で界星堂病院の院長を恨んでいる

「感染症」と院長もキーワードになる可能性があります。

実は、界星堂病院の院長は、感染症が専門なんです!これは何か意図がありそうな感じがしますよね。

大病院占拠院長

※出典:大病院占拠 公式サイト

院長は人質にも残っていますし、知事と院長が新型ステルウイルス関連の政策で何かしら悪事を働いていた…なんてこともあるかもしれません。

 

以上のことを踏まえると、今回の鬼の目的に新型ステルウイルスや感染症といったことが絡んでくることも考えられますね。

 

大病院占拠犯人(鬼)の目的は?考察⑤人質たちの罪を暴き世間に知らしめるため?

クエスチョンマーク

『大病院占拠』鬼の目的考察⑤
残された人質たちの罪を生配信で暴き、世間に知らしめるため

第2話では、『百鬼夜行ちゃんねる』の生配信にて、人質の中にいた清掃員の男が、少女暴行の罪で服役しており、出所後も罪を繰り返しているということを暴き、被害者だったはずの清掃員の男は一気に世間から激しい誹謗中傷を受けました。

鬼たちは清掃員の男が懺悔すると人質から解放したため、鬼たちの目的は「法で裁けていない罪を暴き、社会的制裁を受けさせる」ことだと考えられます。

 

本編で武蔵が言っていたとおり、鬼たちが『百鬼夜行ちゃんねる』で使用しているイラストは「獄卒」と呼ばれる鬼です。

これは地獄で死者を責める鬼だと言われています。

鬼たちは、獄卒となって人質たちを責め、悪を暴いていくつもりなのでしょうか。

そうなると、灰鬼と思われる常陸先生が「正義」という言葉を使っていた意味にもつながってきますね。

 

そして、清掃員の男の次に呼吸器内科医の土佐の罪が暴かれるということは、鬼たちは残された人質全員の罪を世間に知らしめるつもりなのでしょうか。

今後の展開も見逃せませんね!

 

大病院占拠犯人(鬼)の目的は?考察⑥本当の目的は6話以降で明らかになる!?

はてな

『大病院占拠』鬼の目的考察⑥
本当の目的は6話以降で明らかになる可能性が高い

※5話視聴後更新※

5話のラストで青鬼は鬼たちに向かって「ここからが本当の戦いです」と告げています。

鬼たちの顔つきも険しくなり、「いよいよ本番」といったムードになっていた感じですよね。

これまで暴いて来た人質の罪ももちろん、界星堂病院を占拠した目的の一つですが、それら以上に鬼たちにとって大きな目的がまだ残っているのではないでしょうか。

実際に3話で土佐の罪を暴いた後、武蔵に「もう罪を重ねる必要はない」と言われた緑鬼が「私だけの問題ではない。だから青鬼の計画に乗った」と言っていましたよね。

6話以降で、いよいよ青鬼が計画した界星堂病院占拠の真の目的が明らかになってきそうです。

そして真の目的には、鬼たちが病院内で探していた「例の場所」が関わっていそうですよね。

今後の展開も見逃せません!

 

まとめ 大病院占拠は鬼の目的を考察しながら楽しもう!

いかがでしたか。今回は『大病院占拠』の鬼の犯行目的について考察しました。

現時点では多くの伏線が張られているため、鬼の目的も様々な考察ができますね。

次回以降でさらに出てくるヒントをもとに、鬼の目的について予想していきたいと思います。

皆さんも『大病院占拠』を見て、あれこれ考察して楽しみましょう♪

▼大病院占拠はHuluで無料視聴できます▼

 

・映画やドラマ、アニメなど、多くのジャンルが見放題
・60,000以上の豊富な作品
『ネメシス』『ザ・クイズショウ』などの櫻井翔主演ドラマも見放題

Hulu2週間無料トライアル 詳細

\ 無料期間中の解約は、料金かかりません /  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です