>>年末年始特番一覧はこちら

大病院占拠4話ネタバレあり感想!播磨院長の罪は?人質が増えた!

櫻井翔さん主演『大病院占拠』第4話が放送されましたね。

大病院占拠概要

【放送日】:毎週土曜日

【放送時間】:22時~23時

【放送局】日本テレビ系

【出演者】:櫻井翔、比嘉愛未、渡部篤郎他

【見逃し配信】TVerHulu

第3話では土佐の罪と緑鬼、橙鬼、茶鬼の正体が明らかになりましたね。今回も様々な伏線があり、考察が盛り上がっています!

ということで、今回は『大病院占拠』のあらすじや考察についてまとめました。

この記事でわかること

・『大病院占拠』第4話のあらすじ(ネタバレ)

・『大病院占拠』第4話の感想

・『大病院占拠』第4話の考察

ぜひ参考にしてみてください!

▼大病院占拠はHuluで無料視聴できます▼

 

・映画やドラマ、アニメなど、多くのジャンルが見放題
・60,000以上の豊富な作品
『ネメシス』『ザ・クイズショウ』などの櫻井翔主演ドラマも見放題

Hulu2週間無料トライアル 詳細

\ 無料期間中の解約は、料金かかりません /  

大病院占拠4話あらすじ(ネタバレ)

病院

まずは、櫻井翔さん主演ドラマ『大病院占拠』第4話のあらすじをご紹介します。

重要!

この記事にはネタバレが含まれています。まだ視聴していない方はお気をつけください!

ちなみに、これまでのあらすじは下記記事にてご確認ください!

第4話の大まかな流れは下記のとおりです。

  1. 捕らえられた裕子の前で武蔵が懺悔する
  2. M.Kaiの死の真相を調べるよう要求する青鬼
  3. 甲斐正美は何者かに殺されたことが判明
  4. 集中治療室では、看護師・安芸の薬がなくなる
  5. 甲斐正美の殺害に播磨院長が関与している!?
  6. 武蔵は生配信で播磨院長の罪を暴く
  7. 石見は播磨院長をかばって甲斐正美を殺害した
  8. 外科部長・佐渡が人質からの脱走を図る
  9. 武蔵は青鬼に自らの人質交換を交渉する
  10. 武蔵の娘・えみりは相模に保護されるが、紫鬼に襲われる
  11. 青鬼が撃たれる
  12. 桃鬼、灰鬼の正体判明!
  13. 新たにえみりも人質になる!

では順番にご紹介していきますね!

 

捕らえられた裕子の前で武蔵が懺悔する

鬼のアジトで爆発に巻き込まれた武蔵と相模。幸い大事には至りませんでしたが、警察を弄ぶ鬼たちに対し武蔵は強い怒りを覚えます。

 

武蔵がSIS本部に戻った頃、『百鬼夜行ちゃんねる』の生配信が始まり、人質の中から裕子が連れて来られました。

武蔵に「奥さんを愛してますか?」と尋ねる青鬼。生配信の場で妻へ「愛してる」と口にした武蔵でしたが、青鬼は武蔵と裕子が現在別居中であることを暴きました。

そこで武蔵は1年前の『ガソリンスタンド人質事件』で容疑者を死なせて以来、家族関係が上手くいっていないことを明かし懺悔します。

そんな武蔵に対し、青鬼は「言葉にすることは大事です。愛する人は、いつ目の前から消えるか分かりませんから」と言いました。

 

M.Kaiの死の真相を調べるよう要求する青鬼

武蔵の懺悔に満足したのか、青鬼は「本題に入りましょう」と言い、人質の中から新たなターゲットを連れてきました。

新たなターゲットは長門知事。

青鬼は、制限時間内にある人物の死の真相を突き止めろと要求しました。

ある人物とは誰なのか考え始める武蔵に青鬼は「あなたは既にその名前を目にしてる。その人物に殺されかけた。」とヒントを与えます。

 

そこで武蔵は、先ほど鬼のアジトで爆弾になっていたマネキンが、名前のイニシャルが入った界星堂病院の白衣を着ていたことを思い出しました。イニシャルは「M.Kai」

すぐさまKSBCの駿河が調べ、「M.Kai」とは、界星堂病院の医師「甲斐正美」であること、4か月前に亡くなっていることが分かりました。

こうして武蔵たちは、長門知事を助けるため、今度は甲斐正美の死の真相を制限時間内に調べることになりました。

 

甲斐正美は何者かに殺されたことが判明

SISは甲斐正美について調べ始めます。

すると、甲斐正美は4か月前にビルの地下駐車場で倒れているところを発見され、界星堂病院に搬送されたこと、死因が急性心筋梗塞になっていることが分かりました。

そして甲斐正美の担当医は、過剰ドラッグで亡くなった周防あかりの死因を急性心筋梗塞にして隠蔽していた、あの土佐でした。

 

武蔵は、すぐさま土佐へ事情聴取を始めます。

土佐は、4か月前、何者かから「これから搬送されてくる人間を急性心筋梗塞で処理しろ」という脅迫の電話がかかってきたため、仕方なく処理したと言いました。

そして、搬送された甲斐正美の肩には筋弛緩剤を投与する注射針が刺さったままになっていたことも明かしました。

つまり、甲斐正美は誰かに殺害されたものの、何者かが土佐を利用して死因を隠蔽したのです。

 

一方その頃、鬼サイドでは「…まさみさん」とつぶやく桃鬼。そんな桃鬼を黒鬼が「大丈夫。もうすぐ裁きが下される」と励ましていました。

 

集中治療室では、看護師・安芸の薬がなくなる

人質たちがいる集中治療室では、看護師の安芸の薬がなくなっていることに裕子が気づきます。

薬がないと安芸は昏睡状態に陥ってしまいます。

困っている裕子たちに対し、上司である外科部長の佐渡が「考えがある」と手をあげました。佐渡は脱走計画を企てており、先ほどトイレに行った際に安芸の薬をこっそりと捨てていたのです。

鬼に安芸の病状を説明し、佐渡は安芸の薬を取って来るために薬品庫へ連れて行ってもらえることになりました。

しかし、佐渡は自分の脱走計画を知っている若狭を連れて行く予定だったのですが、予想外に裕子がついて来てしまうのです。

 

甲斐正美の殺害に播磨院長が関与している!?

SISは引き続き調査を進め、甲斐正美は以前から界星堂病院の播磨院長とよく口論をしていたことが分かりました。

甲斐正美の死に播磨院長が関わっているかもしれないと考えた武蔵は、界星堂病院駐車場にあった播磨院長の車を調べドライブレコーダーを発見します。

播磨院長のドライブレコーダーのデータを調べてみると、甲斐正美が亡くなった日、甲斐正美が倒れていたビルの地下駐車場に播磨院長の車も停車していたことが分かりました。

 

しかし、院長の秘書・石見のSNSを見ると、甲斐正美の事件当日、播磨院長と石見が高級レストランで食事を楽しんでいる写真が投稿されていました。

播磨院長にはアリバイがあるということになります。

そこでSISは、このアリバイを崩すための手がかりを探していると、写真の奥に映るマリーナベイタワーの色が事件当日の色とは違うことを発見しました。

これで播磨院長のアリバイが崩れました。

 

武蔵は生配信で播磨院長の罪を暴く

制限時間が訪れ、再び『百鬼夜行ちゃんねる』の生配信が始まります。

武蔵は、播磨院長と秘書の石見を呼び出し、甲斐正美の事件当日、播磨の車が甲斐正美が倒れていたビル駐車場にあったこと、石見が投稿したSNSの事件当日の写真は別の日であることを暴きます。

そして、石見が院長のアリバイ工作をしたのは二人が不倫関係だからだという証拠も明かしました。さらには、甲斐正美の事件当日、播磨院長が土佐に電話した記録も見つかり、播磨院長は言い逃れができない状況です。

そこで播磨院長は「私が甲斐正美を殺した」と告白します。しかし武蔵は、甲斐正美を殺したのは秘書の石見だと暴きました。

甲斐正美の肩には注射針が刺さったままになっていました。武蔵は播磨院長なら、こんな事はしないと言い、素人である石見が殺害したのだと推理したのです。

 

石見は播磨院長をかばって甲斐正美を殺害した

石見は、ある日、甲斐正美が播磨院長に対して「これは許されることではない。この件を公表する」と言っているのを聞き、自分たちの不倫が甲斐正美に気づかれたと思い、2人を尾行しました。

そして石見は、甲斐正美をビルの地下駐車場に連れて来た播磨院長が、甲斐正美の背後から注射を打とうとしているところを目撃します。

石見はとっさに2人に近づき、播磨院長の注射針を奪い甲斐正美に打ちました。

石見は愛する播磨院長を守るため、自ら甲斐正美の殺害に手を染めたのです。

 

外科部長・佐渡が人質からの脱走を図る

薬品庫に着いた佐渡と裕子。そこで佐渡は麻酔薬を手にし、隙を見て橙鬼に注射。脱走を図ります。

薬品庫に一人取り残されてしまった裕子のもとに、病院内に潜伏している因幡がやって来ました。

裕子と因幡は、お互いが知っている情報を共有し合います。

因幡は裕子を助けようとしますが、安芸の容態が気がかりな裕子は人質に戻ることを決意。因幡はさらに病院内を調べるため、2人は別れます。

 

一方、人質から逃げ出し病院の出口に向かっていた佐渡でしたが、途中で橙鬼と茶鬼に見つかり再び捕らえられてしまいます。

 

武蔵は青鬼に自らの人質交換を交渉する

甲斐正美の死の真相と石見の懺悔が済んだことで、人質の中から次のターゲットを選ぼうとする青鬼。

そんな青鬼に対し、武蔵は「今いる人質を解放し、代わりに俺を人質にしろ」と交渉します。

そこで青鬼は、武蔵と引き換えに4人の人質を解放すると約束しました。

30分後、病院の正面入口に4人の人質を連れた青鬼が、武蔵を迎えに来ると言うのです。

 

武蔵の娘・えみりは相模に保護されるが、紫鬼に襲われる

一方、警察の保護から逃げ出していた武蔵の娘・えみりは、警察により無事に見つかり、武蔵は相模に娘の保護を頼みました。

無事にえみりを引き取った相模でしたが、帰り道に紫の鬼の覆面をした人物に襲われてしまいます。

 

青鬼が撃たれる

人質交換の時間になり、武蔵は病院の正面入口に到着します。正面入口には石見と4人の人質、そして青鬼の姿が。

武蔵は、解放される人質の中に播磨院長がいないことを指摘しますが、青鬼は「甲斐正美が暴こうとしていたことは不倫ではない。院長にはまだまだ奥深い罪がある」と話しました。

 

一方、正面入口に立つ青鬼の姿を見た県警の備前本部長は、青鬼を狙撃し突入するよう指示します。

和泉の反対も虚しく、狙撃は実行されることになりました。

 

武蔵は自らが人質になる前に「先に人質を解放しろ」と要求します。

青鬼はこの要求に従い、無事に石見と4人の人質は解放されました。

そして、この解放を合図に、SATによる青鬼の狙撃が始まります。

青鬼は肩を撃たれてしまいますが、すぐさま援護していた灰鬼たちもSATに発砲し激しい銃撃戦となり、突入は困難に。

青鬼への狙撃は成功したものの、突入できず備前本部長の計画は失敗に終わってしまいます。

 

銃撃戦の直後、生配信が始まります。

画面には、肩を撃たれ苦しんでいる青鬼と、その横に立つ青鬼の姿が。

なんと、正面入口に現れ狙撃された青鬼は、青鬼のお面を付けられた佐渡だったのです。

 

桃鬼、灰鬼の正体判明!

先ほどの偽青鬼が狙撃された時に返り血を浴びた桃鬼は、気分が悪くなりトイレに駆け込みます。

トイレで覆面を取る桃鬼。なんと、その正体は常陸先生の娘でした。

そんな桃鬼に対し「お前はパニック状態にあるんだ」となだめる灰鬼。覆面を取ったその姿は、最初に青鬼に撃たれたはずの常陸先生でした。

そして、このやり取りをトイレに隠れていた因幡が目撃していたのです。

 

新たにえみりも人質になる!

佐渡は脱走を図ったため罰を与えられてしまいました。

さらに青鬼は、裕子も脱走計画に加担していたと言い、武蔵に対して「あなた方夫婦にも罰が必要なようですね」と告げました。

そして生配信の画面に映ったのは、武蔵と裕子の娘・えみりが捕らえている姿でした。

えみりはどうなってしまうのでしょうか?そして武蔵たち夫婦の罪とは一体何なのでしょうか?

 

大病院占拠4話の口コミは?青鬼が撃たれるシーンや鬼の正体に対する感想が多い!

スマホ

大病院占拠4話を観終えた皆さんの感想をご紹介します。

 

4話では、青鬼が撃たれた衝撃や桃鬼・灰鬼の正体が判明したことに関しての感想が多くありました。

青鬼が撃たれた瞬間はかなり驚きましたよね!

「そんな簡単に撃たれちゃうの!?」と思いましたが、まさか佐渡だったとは思いませんでした。

さすが青鬼ですね…!

 

そして、桃鬼(浅川梨奈)、灰鬼(水橋研二)の正体が判明したことでも、SNSでは大いに盛り上がっていました!

特に常陸先生が生きているのではないかという考察をしている方が多かったので、予想が当たったと喜んでいる方も多くいました。

今後、残りの鬼も続々と明かされていきそうなので楽しみですね♪

ちなみに、10体の鬼の正体を考察した記事もありますので、残りの鬼予想としてあわせてチェックしてみてください!

大病院占拠鬼は誰?キャスト一覧をヒントから考察&正体まとめ大病院占拠10体の鬼は誰?キャスト一覧をヒントから考察&正体まとめ

 

大病院占拠4話の考察①播磨院長の奥深い罪には備前本部長も関係している!?

悩む

大病院占拠第4話の考察①
播磨院長の奥深い罪には、備前本部長も関係している可能性が高い

第4話では、武蔵たちが甲斐正美の死の真相を突き止め、播磨院長は秘書と不倫し殺害を隠蔽していたことが分かりましたね。

しかし、播磨院長に対して、青鬼は次のようなセリフを言っていましたね。

甲斐正美が暴こうとしていたことは不倫ではない。院長にはまだまだ奥深い罪がある。

甲斐正美が暴こうとしていたことが、甲斐正美の死の真相につながり、物語に大きく関わってきそうですよね。

そして、この播磨院長の「奥深い罪」に関しては、備前本部長も知っている可能性が高いんです。

なぜならば、青鬼が上記のセリフを言った後、備前本部長は「こいつら…」と呟き、急に鬼を制圧するよう指示を出したからです。

青鬼の狙撃は、事前に計画もしておらずかなり強引な対応でしたし、実際失敗に終わっています。

備前本部長は、鬼が播磨院長の「奥深い罪」を知っていることに恐れ、暴かれないよう、急に制圧計画を思いついたのではないでしょうか?

あんな無茶な計画を実行させたということは、ただ播磨院長の罪の内容を知っている程度ではないと思います。

備前本部長は、播磨院長の罪を黙認していたか深く関与していた可能性が高いと考察しました!

 

ちなみに、播磨院長の罪に関しては、第3話で事務長の大隅も知っているようなシーンがありました。

この罪は播磨院長と秘書・石見の不倫についてだったのか、甲斐正美の死を隠蔽したことについてだったのか、それとも「奥深い罪」についてだったのかは分かりません。

しかし、大隅の言い方としてはかなり重大な秘密のような感じがしたので、もしかしたら備前本部長以外にも、大隅も播磨院長の奥深い罪の共犯者なのかもしれませんね。

第3話での播磨院長と大隅のやり取りに関しては、3話の記事で詳しくご紹介していますので、あわせて読んでみてください!

>>大病院占拠3話ネタバレあり感想(口コミ)は?土佐の罪&鬼の正体判明!

 

大病院占拠4話の考察②甲斐正美の死には長門知事やパナケイア号は関係している!?

クエスチョンマーク

大病院占拠第4話の考察②
甲斐正美の死には、長門知事やパナケイア号、新型ステルウイルスが関係している可能性が高い

そもそも甲斐正美は播磨院長が殺害しようとしており、その理由は甲斐正美が何かを公表しようとしていたからですよね。

これは許されることではありません。私はこの件を公表します。

甲斐正美のセリフから考えると、甲斐正美はかなり重大なことを知ってしまい播磨院長に殺されてしまったと思われますが、この死の真相には、長門知事も関わっているのではないかと思われます。

というのも、元々甲斐正美の死を突き止めるよう要求した時に、青鬼によって捕らわれていた人質は長門知事でしたよね!

これまで罪を暴かれてきた清掃員の男や土佐の状況を考えると、「甲斐正美の死の真相を暴け」と武蔵に要求している際に長門知事を捕らえていたということは、長門知事が甲斐正美の死に大きく関わっているという青鬼からのメッセージだったのではないでしょうか。

 

では、長門知事は甲斐正美の死の真相にどう関わっているのでしょうか?

これまでの情報から考えると、甲斐正美が知ってしまった重大な秘密というのは、新型ステルウイルスや『プレミアム・パナケイア号』が関わっている可能性が高いと思われます。

▼甲斐正美が知ってしまった理由に新型ステルウイルスや『プレミアム・パナケイア号』が関係していると思われる理由▼

 

・甲斐正美と播磨院長は「感染症」の専門医だから
・長門知事は神奈川県知事で、『プレミアム・パナケイア号』のモデルと思われる『ダイヤモンド・プリンセス号』は実際に横浜港に入港していたから

第1話で長門知事が病院を訪問している際に、ニュースで新型ステルウイルスや『プレミアム・パナケイア号』のことをテレビ画面まで映していたため、これらと長門知事が関係していることを暗示させていたのではないかと思いました。

さらには、『プレミアム・パナケイア号』のモデルだと思われる『ダイヤモンド・プリンセス号』は、実際に横浜港に入港しましたよね。

そのため、新型ステルウイルスが蔓延した『プレミアム・パナケイア号』で何かトラブルが起き、それを入港してきた際に隠蔽し、長門知事も容認していた、というような事もあるかもしれません。

 

新型ステルウイルスと『プレミアム・パナケイア号』については、第1話の記事でも書いていますので、あわせて読んでみてください!

>>大病院占拠1話ネタバレあり感想(口コミ)は?ひたち先生は灰鬼で生きてる!?

 

大病院占拠4話の考察③常陸先生は生きてた!甲斐正美と常陸親子の関係性は?

クエスチョン

大病院占拠第4話の考察③
甲斐正美は常陸先生の妻で亜理紗の義理の母の可能性が高い
第4話のラストで桃鬼(浅川梨奈)と灰鬼(水橋研二)の正体が明らかになりましたよね!

桃鬼は、常陸先生の机に飾ってあった写真と同一人物であったため、常陸先生の娘、そして灰鬼は最初に銃殺されたと思われていた常陸先生でした!

桃鬼と灰鬼は常陸親子であったわけですが、常陸先生が特に甲斐正美と親しかったように思われます。

4話では桃鬼と灰鬼が下記のようなやり取りをしていました。

(桃鬼)正美さん、喜んでくれてるかな。
(灰鬼)お前のこと誇りに思ってるはずだよ
(桃鬼)でもまだ終わってないんもんね
(灰鬼)正美の意志を私たちが継がないと

桃鬼の言い方からして、灰鬼である常陸先生はかなり深い仲にありそうですが、桃鬼である娘の亜理紗の母親というわけではなさそうですよね。

このことから、甲斐正美は亜理紗と血は繋がっていないものの、母親代わりのような感じで亜理紗を育てた存在ではないかと思います。

そして常陸先生は親しそうなことから、甲斐正美は常陸先生と再婚していて、亜理紗の義理の母であると考察しました!

 

大病院占拠4話の考察④青鬼は武蔵のせいで愛する人を失った!?

はてな

大病院占拠第4話の考察④
青鬼は1年前の『ガソリンスタンド人質事件』で武蔵に大切な人を奪われた可能性が高い

第4話の青鬼は、武蔵に妻への愛を口にさせたり、下記のようなセリフを口にしたりしています。

言葉にすることは大事です。愛する人は、いつ目の前から消えるか分かりませんから。

どこか自分に言い聞かせている感じでもあったため、青鬼が大切な人を失っているのは間違いなさそうです。

では一体、誰を失ったのでしょうか?

青鬼は武蔵に固執しているような様子が見えるので、『ガソリンスタンド人質事件』で殺された容疑者の息子であると考察しました!

青鬼は初めて武蔵とやり取りした際にも「やっとお会いできましたね」と言っていましたので、武蔵のことを以前から知っていそうでしたよね。

 

大病院占拠4話の考察⑤新たな人質・えみりを拉致した紫鬼の正体は警察関係者!?

警察

大病院占拠第4話の考察⑤
えみりを拉致した紫鬼の正体は警察関係者である可能性が高い

第4話で登場した、新たな鬼・紫鬼が相模を襲い、えみりを拉致して新たな人質が増えてしまいました。

この紫鬼ですが、第3話でも『クラブ・タンゴ』に事情聴取で来た武蔵たちを盗撮していましたし、今回えみりを引き取った相模をタイミングよく襲撃していることから、内部の情報を知っている警察関係者の可能性が高いと思われます。

さらに、紫鬼は他の鬼のようにモザイクのクレジットがないことから、すでに別の役で登場している人物であるのではないでしょうか。

ここまでの鬼の動きを見る限り、当初から警察内部に協力者がいる可能性が高いと思い、相模が内通者かと考察していたのですが、紫鬼に関しては相模ではありませんよね。

しかし、えみりの引き取るタイミングなどを考えると、相模と紫鬼が仲間な可能性はありそうです。

 

まとめ 大病院占拠4話を見直してみんなで考察しよう!

いかがでしたか。今回は櫻井翔さん主演『大病院占拠』の4話ネタバレについてご紹介しました。

4話では、桃鬼と灰鬼の正体が分かりましたが、青鬼が撃たれたり播磨院長の罪がより謎めいたりと忙しかったですね!

皆さんももう一度見直して5話以降も考察を楽しみましょう!

▼大病院占拠はHuluで無料視聴できます▼

 

・映画やドラマ、アニメなど、多くのジャンルが見放題
・60,000以上の豊富な作品
『ネメシス』『ザ・クイズショウ』などの櫻井翔主演ドラマも見放題

Hulu2週間無料トライアル 詳細

\ 無料期間中の解約は、料金かかりません /  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です